急にお金が必要になった時といえば・・・・、やっぱり葬式ですね。
葬式の場合は亡くなった人がどれくらい親しいかによって香典の金額が違ってきて、当然親族だと金額が一気に高くなります。
 
学生だと年齢によって違うけど、中学・高校生くらいだとお金がないから香典費用も数千円で十分と思えるけど、社会人となったらそんなに親しくない人でも万単位で入れないと、自分の住んでいる地域では非常識扱いとなってしまうので、知っている人でもこういう事態になってしまうと本当に困ってしまいます。
この時は葬式だけではなく、運が悪いことに披露宴にも呼ばれてしまい洋服や祝儀の用意もしちゃったので、さすがに生活できなくなってどうしようと思ったのよね。
 
今だったら無利息 キャッシングできる金融機関があるから、そういうところで借り入れしてあとで返済することができるけど、この時はそんな無利息 キャッシングというシステムのなく、事情を話して親にお金を借りたね。
冠婚葬祭だと親も事情を分かってくれることもあり小言を言われる程度だったけど、今だったら初めて借りるならば利息の心配もなく金額も抑えていれば、無利息 キャッシングしても借りた金額のみ返済することができればいいから、今だったらこっちの方を選択するかもね。